2級試験詳細

2級 検定試験について

試験の程度・内容

2級は情報部門制御部門とに分かれ、それぞれ独立しており別個に受験することになります。
試験方法は筆記試験(マークシートによる多肢選択方式)です。
試験日・検定料・合格証明書については試験概要をご確認ください。

情報部門

試験実施時間

13:00~14:40(説明10分・解答90分)

程度
やや高級な情報処理理論及び情報通信理論を理解し、各種情報処理装置の動作原理及び利用技術を知り、設計、運用、応用などの実務ができる。
内容
  • 情報処理理論及び情報通信理論の知識がある。
  • ファイル設計及びデータ構造に関する基本知識がある。
  • 計算機本体装置に関する知識がある。
  • 計算機周辺機器に関する知識がある。
  • 計測及び制御に関するソフトウェアの知識がある。
  • 各種の数値解析手法の原理を知っている。
  • 高級言語によるプログラミングの設計、試験及び運用ができる。
  • システム構成に関するソフト的知識がある。

制御部門

試験実施時間

14:50~16:30(説明10分・解答90分)

程度
やや高級な論理設計理論及び自動制御理論を理解し、計算機、計算機応用装置の動作原理及び利用技術を知り、設計、試験、運用などの実務ができる。
内容
  • 電子素子及び電子回路の知識がある。
  • アナログ・ディジタル変換に通じている。
  • 論理設計の知識があり、論理回路が組める。
  • 自動制御理論を理解し、計測及び制御機器に関する知識がある。
  • 計算機本体に関する知識がある。
  • 補助記憶装置及び入出力装置に関する知識がある。
  • システムをはたらかせるソフトウェアの知識がある。
  • ディジタル応用機器について、概要を知っている。

過去問題・模擬試験

過去問題の閲覧と模擬試験にチャレンジできます(無料)

ディジタル技術検定試験問題集

2級情報部門:A5判・2,500円(税込)
2級制御部門:A5判・2,500円(税込)
受験準備書(参考図書)の購入